毎度 碧です
m(__)m

シャラポワが全豪OPでドーピング陽性






スポンサードリンク
 
[tip]

シャラポワが全豪OPでドーピング陽性、暫定的な処分へ

AFP=時事 3月8日(火)6時7分配信

シャラポワが全豪OPでドーピング陽性、暫定的な処分へ

米ロサンゼルスのホテルで記者会見するマリア・シャラポワ(2016年3月7日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】(更新)女子テニス、元世界ランク1位のマリア・シャラポワ(Maria Sharapova、ロシア)が7日、今年1月の全豪オープンテニス(Australian Open Tennis Tournament 2016)でのドーピング検査で、自身の検体から禁止薬物が検出されたと発表した。世界反ドーピング機関(WADA)が定める禁止物質リストに変更があっ たことが理由と釈明している。

【写真14枚】沈痛な面持ちで記者会見するシャラポワ

陽性反応が出たのはメルドニウム(Meldonium)という物質。2006年から使用していたもので、今年になって禁止薬物に指定された。シャラポワは薬剤を服用する前に、禁止物質のリストを確認しなかったという。

米ロサンゼルス(Los Angeles)市内のホテルで記者会見したシャラポワ。「検査で陽性反応が出た。一切の責任を負う」と深刻な面持ちで語った。

「大きな過ちを犯しました。ファンの皆さんを、そして、私が4歳の頃から続け、愛してやまないこのスポーツを失望させてしまいました」と震える声で語る と、「これによって何らかの影響が出ることは分かっています。こんな形でキャリアを終えたくはない。もう一度プレーをするチャンスが与えられることを、心 の底から願っています」と訴えた。

国際テニス連盟(ITF)は声明を出し、1月26日の検査で、シャラポワの検体から禁止薬物が検出されたことを認め、今月2日に同選手に通知したことを明かしている。

「シャラポワ選手には、3月12日から暫定的な出場停止処分が科され、最終決定は保留されます」

これを受けた露テニス連盟(RTF)の会長は、シャラポワが、8月のリオデジャネイロ五輪に出場できることを信じているとコメントしている。

シャラポワは、会見の前日に「重大発表」を行うと予告し、自身の去就について発表するのではないかとの臆測も呼んでいた。

これについてシャラポワは、「多くの方々は、今日、私が引退を発表すると思っていたでしょう。でも引退会見を行うとしたら、ロサンゼルスの市街地にあるホテルは選ばないでしょうし、ましてやこんな地味なカーペットでは」と、多少のユーモアを交えて答えた。

それでも処方箋を出した医師の責任に話が及ぶと、沈痛な面持ちで「最後は自己責任」と自身の過失を強調した。【翻訳編集】 AFPBB News

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160308-00000000-jij_afp-spo

[/tip]

ネットでのコメントの数々を・・・

[note]


自分から発表するのは正直だ。ほとんどが最初は否定するから。


今年から禁止になったって言うし悪意はなかったんじゃない?
確認怠ったのはツメが甘かったかもだけど


そっちでしたか?ある意味引退より衝撃的ですね。


よく自分から言ったなと思ったけど、シャラポワくらいになると、変にスッパ抜かれてあることないこと書かれるよりは最初から自分で説明した方が良いと考えたんだろうな。


医師の処方で治療目的で服用してたのなら、仕方ないと思うけど、変更を知らなかったのは不注意でしたね。


発表内容にびっくりしたが、正直に告白してすごい。
現役を続けるなら頑張ってください!


日本のプロ野球も厳しく検査しましょう。


今年からダメになったとは言え、薬を使用していたのは事実。禁止になるって事はそれなりの効果を望めるわけだからなぁ。


禁止になったのは今年からだけど、以前から要注意薬物のリストにはなってたようですし、WADAからの通知もあったのに気づかなかったって……すぐには信じられない。
もしほんとに気づいてなかったのなら、あまりに不注意。


これだけの選手が知らなかったなんてことあるの?


ドーピングって、なんなんだろうね。

場合によっては、風邪薬も飲めないってきくと、
スポーツって過酷。


今年になって禁止になった薬物なら、本人の責任もあるがスタッフがより注意すべきだったんじゃない?
この人クラスの選手なら。


逆にドーピングしてないロシア人なんているのかね


misonoと違って本当に重大な発表をするんだろうなと思ったんだけど、この内容はビックリだな。


裏を返せば禁止薬物ギリギリの物質を10年近く服用してたってことになる。

持病とかあるならまだしもこれって異常じゃないかな?
サプリメントや風邪薬じゃあるまいし。


何を目的に服用していたのかが重要だと思うんだが、なぜ記事に書いてないのだ。まさにドーピング効果を目的に服用していたのなら、それが去年まで禁止されていなかったものだとしても、彼女のすべてのキャリアを台無しにするものだと思う。逆に治療目的だったのなら、何の治療のために服用していたのか、他にどういう薬品があって、ドーピング効果のない選択肢はあったのかなかったのか、そういう背景が説明されれば、「単なるミス」で済ませられる事ではないかと思う。


ほんとロシア人含めた現旧共産圏でドーピングしてない選手いるのか?
以前は禁止じゃなくても薬物の力使ってたのは変わらないんでしょ?


試合に出ないのではなく、出られない状況にあると言える。


正直に話したのは良かったと思う。
ただ薬物使用しての競技はテニス以外でも
どんなスポーツでも禁止だよ。


自分で認め、すごいと思うが、ドーピング対象外薬で薬漬けのスポーツ選手が多いんだろうなぁ。


規制ギリギリの薬物を使ってたのは事実ってこか〜


トッププレーヤーとして確認を怠るって…
取り巻きスタッフも、専属ドクターもいたと思う。
それで気づかなかったというのはどうだろう?


最終的には自己責任って潔く認めて責任は自分にあるって言えるメンタル強いな。


ドーピングの基準についてはかなり厳しいから、選手個人が禁止薬物を全部覚えて、全部自分で確認するなんてのは正直無理だし、負担になるわけで。ましてやシャラポワくらいの選手なら、周りに優秀なスタッフがいる訳だから、その辺の責任の方が大きいんじゃないですかね。


けが続きだったから、逆にいい休養になるかもね


ツメが甘かったな
これで2年くらいは試合に出られないかもな


ずっと使ってたならホントにチェックミスだろうね。
今年から禁止って盲点だろうけど、こういうすぐの対応、正直な発表に、良い判断が下ると良いなと思う。


どんな薬物なのだろうが?
治療薬とかなら感じがいい。


これだけの期間使っていたなら、かなりの依存度


正直で良いと思うよ。


禁止薬物がどんどん増えていくんだもん。大変だよな。
そのうちβカロチン接種でアウトとかなるかも知れんね。


メルドニウムって狭心症や心筋梗塞の治療に使われる処方薬らしいね。
ってことは、意図的に服用したってことじゃない?


シャラポワ自身が確認しなくても回りのスタッフがやるだろうに。
禁止薬物が変更とか追加された場合、WTAから選手に伝える事は無いのかね。


引退より、ショッキングだった。


で、シャラポワは心臓病なの??
そっちが気になる…


そっか~ 引退じゃなかったのね。
もっと怪しい”黒”がいるけどね~。


これは、どうなんだろう。
確認してないのは落ち度だろうけど、、
今年から禁止で、2006年から使用してたなら


>今年になって禁止薬物に指定された。
スレスレだったのは分かって使ってたのでは?


この薬って、狭心症や心筋梗塞の治療薬でしょ?
変更を知らなかったのはミスだったけど、10年も飲んでたのは何で?
そっちの心配もあるけどね


最終的には自己責任なんだろうけど、世界トップクラスの選手なんだし、コーチとかマネージャーとか、確認管理する人いなかったのかな

しかし、ベッピンさんですな


最終的には自分の責任って発言は、マネージャ的な人も気づいてなかった感じがするな。


うーーん。
良くないものでも、禁止されていないものならOKなのか??って突っ込みたくなる気もしなくもない。
禁止指定薬物にされるレベルのものを、まだ禁止されていないから使ってもいい、って判断していたって事だよね??
それって、どうなの??そういうもんなのか??


正直引退かと思いましたが、まさかドーピングでしたか。けど自分から正直に話したのは勇気ある行動だと思います。


スポーツドクターの責任でもあるよなぁ。
何が禁止か、チェックしないと。


そっちでしたか、ある意味引退より衝撃的ですね。


ある意味引退が近いのかな…


今年からの禁止薬物で1/26の検査で発覚…前もって通達は出てたとは思いますが確認してなかったのはプロとしてマズいけど対応は良かったのでは?


引退か?なんていうから
この発表にはある意味安心だけど
シャラポワさんも大変そう


故意でないにしても過ちを起こしてしまった場合、その対応に人柄がでるなぁ。話は全然違うが、通販のお店でもなんかあった場合、その対応で逆に好感度があがってしまう場合があるよね。


うーん あまりにもお粗末ですね。
同情の声は多そうですが、ここはきっちりとして貰わないと。
お粗末って言うのは、シャラポワさんくらいですと、それは素晴らしいスタッフが周りにおられると思いますし、協会からはちゃんと通知文が届いているはずでしょうから。ちょっと情けなさすぎ正直。


[/note]

厳しい世界を戦い抜くのは並大抵では無いですね。

最終的に自己責任とはいえ・・・

復活を期待しております。






スポンサードリンク
 





スポンサードリンク