毎度 碧です
m(__)m


ホリエモン「寿司職人が何年も修行するのはバカ」発言 数か月で独り立ちの寿司はうまいか?






スポンサードリンク
 
[tip]

ホリエモン「寿司職人が何年も修行するのはバカ」発言 数か月で独り立ちの寿司はうまいか?
ホリエモン「寿司職人が何年も修行するのはバカ」発言 数か月で独り立ちの寿司はうまいか?

寿司を握るのは花形の仕事であり修行中の身では触ることも難しい

 寿司職人として一人前になるためには「飯炊き3年、握り8年」の修行が必要、などという話があるが、ホリエモンこと堀江貴文さん(43)がツイッターで、問題なのは職人としてのセンスであり「何年も修行するのはバカだ」と切り捨てた。

寿司職人になるためには修行をするのはナンセンスで、料理学校に数か月間通えばなれるものだし、自己流でやっている人もいる、というのだが本当だろうか。

■「飯炊き3年、握り8年」の伝統

ホリエモンは2015年10月29日にツイッターで、寿司職人に関してバカなことを書いているブログがあると指摘し、

「今時、イケてる寿司屋はそんな悠長な修行しねーよ。センスの方が大事」

とつぶやいた。フォロアーからご飯を炊く時の水分調節やシャリを握るのはそう簡単に会得できるものではない、と意見されると、

「そんな事覚えんのに何年もかかる奴が馬鹿って事だよボケ」

と返した。長い期間の修行や苦労によって手に入れたものは価値がある、というのは偏見であり、寿司職人の修行というのは若手を安月給でこき使うための戯言に過ぎないというのだ。

ホリエモンは2014年12月26 日にYouTubeで配信している「ホリエモンチャンネル」で寿司職人について語っている。コロンビアに寿司店を出したいという男性からの相談に答え、そ の中で寿司職人になるには10年くらいかかると言われてきたけれど、半年くらいでプロを育成する専門学校も出来ている。長い期間修業が必要なのは「1年間 ずっと皿洗いしていろ」などと寿司作りを教えないから。今は独学で寿司を出したり、短期養成の専門学校に行って寿司職人になる人が増えている、問題は寿司 を作る人のセンスだ、などと語った。

これに対して、「求人@飲食店.COM」の2015年4月10日付けの記事は、

「寿司は日本の伝統食であり、美食の象徴でもあります。やはり一流を目指すとなると、現在第一線で活躍する巨匠たちの辿ってきた道、つまり『飯炊き3年、握り8年』を実践するのが一番確かな道です」

と反論した。

今回のホリエモンのツイッターは、この記事に対する再反論というわけだ。

寿司を握るのは花形、問題はセンス

 こうしたやり取りにネットではこんな様々な意見が出た。

「ホリエモンのほうが正論。目で見て盗めとか日本の精神文化はおかしすぎる」
「職人バカにしてるのかこいつ」
「飯炊き3年握り8年とはそれだけ場数を踏まないといけない事を表した表現であり、それだけやったからOKってわけでもない。どんな仕事でも、教わってできることと場数を踏むことで得るものがあるんです」

大阪が本社の「3ヶ月で江戸前寿司の職人になる」と看板を掲げた専門学校に話を聞くと、

「授業は厳しいですが、3か月で海外に店舗を出した生徒さんもいるなど、短期間で寿司作りから経営まで学ぶことはできます」

と説明した。では10年以上も修行する人と、3か月で店を出せる人の違いは何なのか。質問してみるとこんな答えが返ってきた。

「寿司は古い体質があり、寿司を握ることができるのは花形なんです。新人は追い回しから始まり寿司を握ることはずっと先の話になりかなりの時間を要するわけです。そのため当校ではプロの寿司職人を講師に招き、始めから実践を積み重ねます」

ダシの取り方、魚のおろし方、魚の目利きの仕方などのコツを集中して抑えて行くのだそうだ。とはいっても受講した全員が3か月で一人前の寿司職人になれるかというと、そうではないらしい。

「和食を長くやっている職人でも寿司は苦手だという人もいます。問題となるのはセンスがあるかどうかで、センスがあれば一気に高みに登って行きます」

そう担当者は話していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151102-00000004-jct-soci

[/tip]

またもや、今回も炎上気味。

ネットでの賛否両論を・・・


言いたいことはわかるけど、この人短絡的だなぁ。独学や数ヶ月で形にしたとしてもお客さんへの心遣いおもてなし、考え方や心持ちなんかは数ヶ月じゃ絶対育たない。寿司が作れる人じゃなく、寿司職人って呼べるようになるには年月が必要だと思いますよ。


技術を学ぶなら、センスがあればメキメキと上達はするだろうね。でも、そこに存在する歴史や文化は、そういったセンスだけじゃどうにもならない。
腕があっても、質が備わるとは限らないんだよ。


素人に、ネタの良し悪しが分かるのかな?
そこが難しいのでは?


経験も無いのに、畑の違う職種について軽々しく意見するのはどうかと思う。


ただ米をキレイに形成して魚を乗っけるだけのような仕事だったら、マスターするのに数ヶ月もかからんだろうけど実際の仕事はそうじゃないでしょ。


視野が狭い人って事で良いかな?


この人の意見や記事は不要。


「ホリエモン」の問題提起は、ヨシとする
現実もそうなってるかも知れない

でも文化も大事にしてほしい


ホリエモンは、人に雇われたことあるのかな?現実的には日本国民全てが企業できるわけでもないし、雇われならその会社、業界の仕来りもあるでしょう。頑張って修行してる方もいるので、言い方を考えた方がいいと思う。


数ヶ月の職人の握った寿司でもそこそこ旨いと思う。

でも苦労してない奴はつらいことがあったらすぐやめそう。


まあ覚えが良いとか手際が良い奴はそれでも構わないと思うが、皆が皆そうなのか?
飯炊き三年云々も基礎を大事にしろって言う意味合いのものじゃないの?
全てを無駄だと切り捨てた結果が今の日本の姿にも思えるわ


刀鍛冶職人がテレビでいってたけど、
弟子を取るときはあえてセンスがない人を取るっていってた。

センスがある人は突然やめるけど、
センスがない人を育てるとやめないとか。
その言葉になぜか、納得してしまった。


寿司職人にも目指すところはいろいろあって、独立して自分の店を持ちたいという人もいれば、雇われで全然OKって人もいる。

雇われの中でも、銀座の高級店で働きたいって人もいれば、リーズナブルな近所の寿司屋で働きたいって人もいる。

それによって修行の期間も内容もまちまち。
独立ってなったら、当然経営も勉強しなきゃならんし。

ホリエモンの言いたいことは分からなくもないが、基本この人は反論上等、極論中の極論で話をするから、真面目に相手にするだけ無駄な気もする。


今は短期間で学べる学校がある。
昔は中卒で修行して8年くらい経つと
ちょうどいい大人になってたんじゃないか。
しかし、魚を仕入れる時の目利きと
市場の人との信頼関係を築くのは時間がかかりそう。


やったこともないのに、そんな乱暴に切り捨てるのはいかがなものかと。そんな暴論振りかざすのなら、あなたは実践できるんですか?絶対できないでしょ。


私は何十年もかけて寿司技術を磨いてきましたって店と、私は天才で才能があったので数ヵ月で寿司技術を身につけましたって店

俺は前者の寿司を食べてみたい


寿司と言う料理を作るだけならそうだろうし、若手を安く雇う良い訳なのも分かるけど、3か月で寿司を握れるようになった人を、職人と言うのかな。文化とか、心意気までは育たないよね。
3年とか8年とかはただの数字であって、苦労を重ねて一人前になるっていう考え自体は否定するものでもない。


一石投じる良い視点だとは思うけど全面賛成できないし何しろ言葉が悪く、一面的だ。
一時的に時代の寵児とはなったが、もう時代に愛されてないよ、もっと自分を大事にしな。


修行期間に得るものが技術だけだと思ってるのかな?
接客業の根底だとか、お客さんや仕入れ先などとの様々な縁など、たくさんのものを得た上で、それを土台に独立するもんじゃない?
札束で人を従わせて来た人にはそんなことわかんないかな。


そりゃ握るだけなら3カ月で出来るかもしれないけど、仕入れの目利きとか時間と経験が必要な能力もあるし、一概にどちらとも言えないと思うけど。
まぁやる本人が納得して修行するなら良いんじゃない。


素人さんは簡単に言うんだよ。


最近テレビ出て調子こいてるな。


技術は備わるかもそれないが、それ以外のものは備わらないね。
握り八年とかいってるのは、ばかずふんで接客とかサービスの部分を学べってことじゃないの。おもてなしだよ。


そういう発言は実際に寿司を自分で握ってお客様に提供したことがある人がしないと何も説得力がない。


センスも必要だと思うが、それだけでは職人なんて到底無理。


 数値化した技術だけで何でもできるってわけじゃないよ。
 合理的思考はひとつの基準にはなるが、完全ではない。
 そうした膨らみや余白を知らず、大口をたたくのは青臭いし、野暮そのものだね。


発言内容や言葉遣いが下品。
43歳の文章ではない。


やった事ない奴が何言おうと信用できない。


こいつ
金持ちだけど
旨いもの食べてないんだろうな。

高いものは買うけど
良いものは買わない。

また逮捕されるのも近そう。


旨いコピーものは数ヶ月でもできるんじゃない、そこからの成長はまた別の話だけど。


飲食店、調理場で働いた事がある碧として、ホリエモンの意見に妙に共感出来てしまいました。

何処の業界でも、出来る人と、残念な人が居る中で、飲食業?調理師?は、間口が広い分、残念な人の割合が多いと感じられます。

脱サラして、お店をするんだった!!
何歳までに自分のお店を持つんだ!!
こんな、コンセプトのお店を出すんだ!!
・・・

明確な目標を持っている人は、良い方ですが、何となく働いている人が多いような業種だと思いますね。

と、修行の制度?も時間がかかる技術や目利も確かにありますけど、アウトソーシング可能なご時世になりましたからねぇ。

俺の株式会社なんて、凄い会社が出て、素晴らしいお店が出来上がっていく時代ですからね。

【俺の割烹】に行ってみたいです。






スポンサードリンク
 





スポンサードリンク